ご挨拶

北のめぐみ愛食フェア実行連絡会 会長 佐孝 敏之
 
「北のめぐみ愛食フェア」の活動は平成29年で「道庁赤れんが前庭」12年目・札幌駅前通り地下歩行空間(チカホ)開催7年目を迎えます。北海道内各地の生産者が新鮮な農作物・畜産物・水産物やそれらの加工品を直接お客様と会話しながら販売しています。
5年ほど前から、「北海道庁赤れんが前庭会場」を中心として多くの障がいのある方を支援する団体や事業所の方々にも呼びかけ、出店いただいております。
このたび北海道の委託を受けて「工賃向上計画支援事業」の一環として、農業に取り組む障がい福祉サービス事業所による「農福連携マルシェ」を開催することとなりました。
農作物を作っているが、販売するところがない、あまり売れない、どんな売り方を指導したらよいのかよくわからない、などの悩みをお持ちの事業所の方、札幌で今一番注目されている場所、1日当たりの通行者が5万人と言われている「札幌駅前通り地下歩行空間(通称チカホ)」で販売にチャレンジしてみませんか。